下田昌克 しもだまさかつ
1967年7月24日生まれ。 兵庫県立明石高校美術科、桑沢デザイン研究所卒業。
1994年から2年間、中国、チベット、ネパール、インド、そしてヨーロッパを旅行。 その2年間に 会った人々のポートレイトを描き続け、1997年、日本に持ち帰った絵で週刊誌での連載を開始し、 本格的に絵の仕事を始め、現在に至る。


著作  
2008年 「ヒマラヤの下インドの上」(河出書房新社 刊)
2007年 「バナナの蜜」バリ島スケッチブック(講談社 刊)
2002年 「PRIVATE WORLD」(山と渓谷社 刊)
2001年 「そらのいろみずいろ」(小峰書店 刊)


共著・挿絵  
2016年 「恐竜がいた」恐竜制作・絵 下田昌克/詩 谷川俊太郎(スイッチパブリッシング)
2016年 「そして」詩・谷川俊太郎/絵・下田昌克(銀の鈴社)
2013年 「ぶたラッパ」作・絵 下田昌克/らっぱ 谷川俊太郎(そうえん社)
2013年 「あーん」絵・下田昌克/文・谷川俊太郎(クレヨンハウス)
2013年 「今日」絵・下田昌克/翻訳・伊藤比呂美(福音館書店)
2010年 「辺境遊記」文・田崎健太(英治出版)
2010年 「くじらのうた」(ウーリー・オルレブ 作 母袋夏生 訳/岩波書店)
2009年 「かぜがおうちをみつけるまで」(ボブ・サム 話 谷川俊太郎 訳/スイッチ・パブリッシング)
2004年 子ども版 声に出して読みたい日本語1「どっどどどどうど 雨ニモマケズ」宮沢賢治(齋藤 孝 著/草思社)
2004年 「うろこだま てのひらむかしばなし」(長谷川 摂子 著/岩波書店)
2001年 「ぼくがぼくであること」(山中 恒 作/岩波書店)
2000年 「羽がはえたら」(ウーリー・オルレブ 作/小峰書店)


雑誌連載  
2014年10月〜 「恐竜がいた」「SWITCH」にて20回 恐竜制作・絵 下田昌克/詩 谷川俊太郎
2013年3月〜 「恐竜仮面」「Huge」にて10回 恐竜制作 下田昌克/詩 谷川俊太郎/写真 藤代冥砂
2009年11月〜2010年9月まで 「買って後悔?買わなきゃ後悔!!」「coyote](スイッチパブリッシング)にて
2004年 「VS.」(光文社)
2000年 「月刊アウトドア」(山と渓谷社)旅行先で描いたポートレイトを、文・写真と構成して連載。(1月~2001年8月まで、全20回)
1997年 「週刊アサヒグラフ」旅行中に描いたポートレイトを一年間連載


テレビ  
2010年 TBS「ニュース23クロス」オープニング
2006年 「情熱大陸」 MBS
2005年 絵本「そらのいろみずいろ」がNHK「てれび絵本」にて放映
2002年 北野 武の「二人のTAKESHI」 NHK
2002年 「幕末ヒーロー伝」第1話「鞍馬天狗」 NHK


その他  
2016年 パルコ劇場「ボクの穴、彼の穴。」(ノゾエ征爾 翻案・脚本・演出)の衣装を担当
2014年 映画「ハロー!純一」のポスター、本編中の絵などを制作
2013年 パルコ劇場「ロスト・イン・ヨンカーズ」(三谷幸喜 上演台本・演出) のポスター
2013年 神奈川芸術劇場 ミュージカル「ピノキオ〜または白雪姫の悲劇〜」(宮本亜門 演出・脚色) の美術を担当
2013年 「週刊新潮」にて、山崎豊子「約束の海」の挿絵
2012年 「小説野性時代」(角川書店)にて、垣根涼介「光秀の定理(レンマ)」の挿絵
2012年 映画「オロ」のポスターの絵、本編中のアニメーションパートを制作
2010年 映画「ステキな金縛り」劇中の法廷画家、日村たまるの絵を担当
2007年 映画「クローズド・ノート」の美術に参加
2005年〜 月刊「文藝春秋」にて、山崎豊子「運命の人」の挿絵


©SHIMODA MASAKATSU